×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

●tipoca(ティポカ)とは●

メディアインデックスが2008年に発表した無料の年賀はがきの注文サービスです。

年賀はがきの中面にスポンサー企業の広告を掲載することではがきと切手の費用の無料化が実現しました。広告を掲載するスポンサー企業からの広告費で収益をあげるサービスです。tipoca(ティポカ)は切手も付いているため、そのままポストに投函が可能です。またインクジェット対応紙のうえ、宛名面と裏面は白紙になっています。そのため自由に絵柄や文字を印刷することが可能です。ただ、個人が対象であり法人での申込はできません。

Sponsored link

●tipoca(ティポカ)の利用方法●

PCまたは携帯電話でtipoca(ティポカ)のサイトにアクセスします。

住所、性別、年賀はがきの希望枚数など必要項目をを入力することで指定の宛先へメディアインデックスよりtipoca(ティポカ)の年賀はがきが送られてきます。

Sponsored link

●tipoca(ティポカ)の特徴●

tipoca(ティポカ)は切手も付いているため、そのままポストに投函が可能です。

またインクジェット対応紙のうえ、宛名面と裏面は白紙になっています。そのため自由に絵柄や文字を印刷することが可能です。

今となっては、通常の年賀はがきで当たり前になったお年玉くじですが、tipoca(ティポカ)では、1等100万円(1,000万枚流通した場合20本)、2等10万円(同200本)、3等1万円(同2,000本)が抽選で当たります。応募方法はtipoca(ティポカ)のはがきに記載されたQRコードから携帯電話でtipoca(ティポカ)の抽選サイトへアクセスし、メールを送ることで応募が完了します。

また、スポンサー企業の協力により、はがき20枚につき、ポリオワクチン1人分が寄付される仕組みもあります。
それとtipoca(ティポカ)収益のカギとなる広告ですが、個人情報などの保護するためによく使われてるはがきと同様に表面の端からめくると広告が現れます。